湯たんぽ「Fashy」*エコで可愛い、あったか~い味方

chiko

-
最近寒い日が続いてますね(>_<)
私は家族がみんな寝ている時間にリビングでブログを書いています。
1人だし部屋全体を暖めるのはもったいない。
でも何もなしじゃ寒すぎて無理。

そんな時の私の味方です。

湯たんぽ③

湯たんぽ♡

買ったのがもう4年前なので、同じものはちょっと見つかりませんでしたが
↓これに一番近いかな。



カバーを外すとこんな感じです。

湯たんぽ②

水枕みたいな柔らかい素材でできているので、
布団の足元に入れていても肌触りが柔らかくてほんと気持ちいいです!
カバーもふわふわしていて良いです。

ゴム製の湯たんぽって耐熱温度が70℃くらいのものが多かったんですが、
このファシー(Fashy)の湯たんぽはゴム製なのに耐熱温度が100℃

布団の中に入れるときは、低温やけどしちゃいそうなので温度調節してお湯を入れますが、
リビングで一人パソコンをする時は100℃に近いお湯を遠慮なく入れちゃってます。
※「煮立ったお湯を入れるのはお避けください」と書いてあったので、少ーしだけ冷ましてから入れています。
その方が長い時間温かさを楽しめるかなと思いまして。
暖房要らずでとってもエコ!


この湯たんぽを勧めてくれたのはまさかの父。
かなり寒がりで湯たんぽ通なんです。笑
買ってからもう4年経ちましたが、今でも本当に買ってよかったと思う商品です。


使い終わってお湯を抜いた後は、
逆さにしてキッチンの換気扇のところにフックでかけています。

湯たんぽ①

お湯を沸かして入れるのもキッチンなので、ここが楽です。
お湯を抜けばたためるので、シーズンオフはコンパクトにしまっておける所もお気に入りです。

※追記:この後、「油が気になる」と夫から指摘があり、収納場所は冷蔵庫横に変えました。


ちょっとお高めだけど、カバーがかわいい(*´ω`*)



寒~い冬を上手に乗り切りたい!
ブログ村テーマ
あったかアイテム♪♪

ブログ村テーマ
冷えとり生活



▼みなさんの多彩なブログはこちらからどうぞ▼

ブログ村 片付け・収納(個人)

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 シンプルライフ

▽応援クリックをいただけると励みになります▽

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

よく読まれている記事

この記事をシェアする