セリア「ハンギング泡ボトルホルダー」が進化!浮かせるハンドソープ収納ver2♪ - *ゆるーくおうちのことを考えるブログ*

セリア「ハンギング泡ボトルホルダー」が進化!浮かせるハンドソープ収納ver2♪

chiko

-
セリアで、こんなものを発見しました!

セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー②

「ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー」!
泡ボトルに付けられる、超細身のタイプのハンギングホルダーです!
近所のセリアで初めて見て、嬉しくって買いました。
↓プルタブ柄のアルミキャップ容器が確かに可愛すぎ♡
ブログ村テーマ
100円shop*セリア(Seria)



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー③

商品自体のサイズは約70×47×77mm。
耐荷重は約1.2㎏。
直径約20mmまでのバーに取り付け可能です。

材質はもちろんステンレスで、ほんとにシンプル✨
↓iittalaフルッタの照明、めーっちゃ素敵!
ブログ村テーマ
シンプルな道具たち



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー④

以前買った、従来のタイプの「ステンレス 泡ボトルハンギングフック」と比べるとこんな感じです。
従来の面タイプは、1年半使ってきてちょっとサビが出てきてしまって、ボトルが茶色く汚れてしまうことも💦
今回買った細身タイプは面積が少なくなった分、よりお手入れがラクチンそう✨
↓浴室床の黒住がスッキリ落ちる、スゴイ洗剤も!
ブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー⑤

取り付けも簡単。
ボトルの口のところにセットして、そのままフタを閉めるだけです。
ボトル口のネジ部が、直径約4.2cmのポンプボトルに対応しています。

この細身になったステンレスハンギングホルダー、シャンプーなどの普通のボトル用は以前から売っていたんですが、泡ボトルに対応するものは売っていなくて
ずっと「泡タイプ用も出たらいいのに」と思っていたので、新たに見つけたときはすごーく嬉しかったです(∩´∀`)∩
ブログ村テーマ
新商品紹介または通販情報!!



ダイソー・ボトルリメイクシール①

ここで、この前騒動買いしたラベルステッカーを。
「ボトルリメイクシール」。
こちらはダイソーで、可愛かったので買ってあったものです。
↓話題のtower風新商品の活用法も✨
ブログ村テーマ
100円ショップ!ダイソー☆大創!



ダイソー・ボトルリメイクシール・無印・PET詰替ボトル・泡タイプ①

貼ってみたところ。
愛用している無印の泡タイプのボトルと、アルコール用のポンプに貼ってみました。
貼ってみると想像以上に、ネットとかで売ってる、おしゃれなボトルみたい(*´▽`*)♡
↓セリアの高見えカトラリーレストが素敵すぎ!✨
ブログ村テーマ
100円ショップ*白黒限定*



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー・洗面所・ハンドソープ収納①

洗面所に設置してみたところ。
同じくセリアの「貼ってはがせる フィルムリングフック」との合わせ技で、浮かせる収納にしています。


たった200円で浮くので、オススメです(*´▽`*)
↓オールダイソーなのに、無印にしか見えないクオリティ!
ブログ村テーマ
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー・洗面所・ハンドソープ収納②

もちろん、このままハンドソープを出すことも可能。
もう1年半ほどこの収納法でハンドソープを浮かせてますが、ズレたり落ちたりすることもなく、快適です👍
この「貼ってはがせる フィルムリングフック」がほんと優秀!✨
↓towerのスポンジラックが進化し過ぎててスゴイ!
ブログ村テーマ
オススメ収納法・収納グッズ



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー・洗面所・ハンドソープ収納③


洗面所全体で見ると、こんな感じです。
ハンドソープも浮かせて、直置きしているのはグリーンくらいなので、お掃除がほんとラクチン!👍
↓本当にボトルが宙に浮いてるみたい!✨
ブログ村テーマ
便利なぶら下げ収納特集



セリア・ハンギング ステンレス 泡ボトルホルダー①

びちょびちょにされてもササッとお掃除できる洗面所で、頻回手洗い生活も快適です(´ω`人)
↓在宅ワークを快適にするダイソーグッズも✨
ブログ村テーマ
家事がラクできる家づくりの工夫♪

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむラク家事*



▼みなさんの多彩なブログはこちらからどうぞ▼

ブログ村 片付け・収納(個人)

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 シンプルライフ

▽応援クリックをいただけると励みになります▽

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

よく読まれている記事

Posted bychiko