dottir「Pipanellaフラワーベース」*繊細で優しい、和にも合う北欧雑貨♪

chiko

-
先日、KOZLIFEさんからお声がけいただき、「皆さまと繋がりたい企画・KOZフレンズ」に参加させていただきました!

KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー①


届いたのは、dottir(ドティエ)のPipanella(ピパネラ)フラワーベース、Sサイズ!
色は「ダークグレー」ですが、少し青みがかったブルーグレーのような印象です。
↓KOZのスープマグがおしゃれ✨
ブログ村テーマ
KOZLIFE 〜Love Food Love Life〜



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・500mLペットボトル①

大きさは、H15.5×D5×口径4cm。
500mlのペットボトルと比べるとこんな感じです。
ホームページで見るより、ちょこんとしてて可愛い(*´▽`*)
↓ダイソーのディフューザー、とても100円には見えなーい!
ブログ村テーマ
白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー②

底面にはバックスタンプ。
書かれている文字のフォントが可愛いです。^^
↓IKEAのロールスクリーンの使い方に脱帽✨
ブログ村テーマ
北欧雑貨



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・チューリップ①

まずはキッチンカウンターにチューリップを挿して飾ってみました。
他の方がお部屋にチューリップを飾られている写真を見るたびに、すごく惹かれて!
本当はピンクっぽいのが良かったんですが、行ったお店には黄色と赤しかなくて…。
でも、黄色いチューリップもめーっちゃ可愛いです(n*´ω`*n)
ブログ村テーマ
花のある暮らし



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・ダイニング全体・無印・スタッキングシェルフ上①


ダイニングのスタッキングシェルフ上に移動してみました。
チューリップの黄色と相まって、一気に春の雰囲気に。
それはまるで、わが家の色味のない冬リビングに、春を告げる一輪の花、的な(^^ゞ
↓100均で作れる、簡単なミモザリーズの作り方も!✨
ブログ村テーマ
春のインテリアと暮らし



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・チューリップ・ダイニング・無印・スタッキングシェルフ上①


寄ってみるとこんな感じです。
アップルグリーンのkiviと並べて、春感さらにUP(*´▽`*)
ブログ村テーマ
WEB内覧会*ダイニング



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・チューリップ・洗面所①


試しに、洗面所にも置いてみたり。
優しいdottir(ドティエ)のフラワーベースの雰囲気と可愛らしいチューリップで、洗面所までもが一気に和み空間に🐾

洗面所×チューリップの雰囲気があまりに気に入ったので、今も余ったチューリップを洗面所に飾ってます🌷
↓家族の電気つけっぱなし対策、ウチもやりたい!笑
ブログ村テーマ
トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・桃の花①

そろそろひな祭りということで、桃の花も買ったので挿してみました。
初めて行った近所のお花屋さんだったんですが、すごく良くしてくれて、たくさん花が付いた桃の花をくれました(´ω`人)
北欧デザインのフラワーベースですが、和の雰囲気にもなかなかマッチ✨
今まで使ったフラワーベースの中で1番好きな組合せかもしれません(n*´ω`*n)
ブログ村テーマ
☆素敵な花入れ、花器、花瓶、花かご特集☆



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー・桃の花・ひな人形①


ひな人形と一緒に。
娘もすごく喜んでくれてました。^^
↓ひなまつりテーブルコーデが素敵すぎ♡
ブログ村テーマ
五節句/七夕やひなまつり、子供の日など



KOZLIFE・dottir(ドティエ)フラワーベース・Sサイズ・ダークグレー③

繊細で優しい雰囲気のフラワーベース、大切に使って行こうと思います。^^
↓ルイスポールセンのテーブルランプが素敵すぎて、ぜひお迎えしたくなってきた…💦
ブログ村テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

ブログ村テーマ
北欧好きのお買い物と暮らし



▼みなさんの多彩なブログはこちらからどうぞ▼

ブログ村 片付け・収納(個人)

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 シンプルライフ

▽楽天ROOMはじめました▽

楽天ROOMバナー

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

よく読まれている記事

Posted bychiko